米国の医療費は世界最高!盲腸手術入院で200万円

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#60】米国の医療費は世界で最も高額!盲腸手術入院で200万円

AIU損害保険が2008年に世界主要都市を対象に実施した、盲腸手術入院(2泊3日)の都市別総医療費をご紹介します。

 

サンフランシスコ2,639,000円
ニューヨーク:  2,280,000円
ハワイ:     2,060,000円
ロンドン:      1,596,000円
バンクーバー:      1,580,000円
パリ:                1,197,000円
ローマ:               1,161,000円
香港:                     950,000円
シドニー:               912,000円
上海:                     718,000円
ソウル:                  665,000円
バンコク:               422,000円

日本:  300,000円~400,000円

 

米国の医療費が、他の都市に比べて際立って高くなっております。入院3日間でも200万円を超えますので、数週間の長期入院ともなりますと、医療費はあっという間に1,000万円を超えてしまう可能性があります。

 

しかも上記調査は2008年のものですので、その後の医療費の高騰を考えますと、現在であれば更に高額になる可能性があります。

 

JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度のオプションプランの治療・救援費用は、無制限/1事故・1疾病です。米国に長期滞在される方は、医療費の補償限度額は「無制限」をご選択された方が無難かもしれません。

 

※2008年AIU実績、1US$=114円換算
※総医療費には、手術費用の他、病室代、看護費用、技術料などが含まれます。

PAGE TOP