カリフォルニア大学バークレー校(UCB)のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#73】カリフォルニア大学バークレー校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

 ▼Jビザ保険条件の変更点:

 

リフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley:UCB)は、2017年8月1日付で、Jビザ保険条件を一部改定し、下記の既往症規程の②を削除しました。その結果、今後は既往症の補償限度額は不問となります。なお、その他のJビザ保険条件の変更はありません。

 

12カ月間の待機期間経過後は、既往症をカバーすること。
既往症の補償限度額は$100,000/1事故・1疾病とする。

 


▼J-1 Scholar用の健康保険:

 

UCBは、2017年8月1日付で、J-1 Scholar用の健康保険としてIMG Basic Planを新たに追加しました。これで、UCBのJ-1Scholar用の健康保険は以下の3プランとなります。

 

IMG Basic
IMG Standard
IMG Platinum

 

4人家族(夫婦ともに30代、子供2名)の年間保険料は、以下となります。

 

IMG Basic$2,760
IMG Standard$7,188
IMG Platinum$16,884

 

IMG Basicの保険料の安さが際立っています。実はIMG Basicは、UCBのWaiver審査および保険販売委託先であるGarnett-Powers & Associates が格安プランのPatriot Exchange Programをアレンジしたものです。ちなみに、IMG Basicの既往症の補償限度額は$500/保険期間です。

 

そもそも$500の補償が保険と言えるのか甚だ疑問ですが、今後は格安プランでもWaiver申請が通ることになります。但し、格安プランは補償内容が十分でないものが多いので、加入前に利用条件をきちんと確認する必要があるかもしれません。

 


▼ご提供可能な比較表:

 

UCBのJビザ保険条件比較表
UCBのJ-1 Scholar用保険プラン(3種類)との比較表

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

PAGE TOP