一時帰国中担保特約‐JAL海外赴任者総合保障制度に自動付帯

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【109】一時帰国中担保特約‐JAL海外赴任者総合保障制度に自動付帯

JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度のオプションプラン(海外旅行保険部分)には、一時帰国中担保特約が自動付帯(割増なし)されています。

 

この特約により、日本での滞在期間が30日以内であれば、一時帰国中のケガや病気で発生した医療費がオプションプランでカバーされることになります

 

また、渡米後も日本の健康保険を有効にされている方は、健康保険の自己負担分がオプションプランでカバーされます。もちろん米国⇔日本間の移動中もオプションプランは有効ですので、切れ目のない補償を得ることができます。

 

なお、オプションプランに任意で追加できる「緊急一時帰国費用担保特約」がありますが、この特約は日本にいるご親族の方に不幸があったり、危篤状態になった場合に急きょ帰国する際の渡航運賃やホテル宿泊費用をカバーするもので、全く別の特約です。

 

*一時帰国中担保特約で規定されている30日間の日本滞在期間は、外為法に規程される「居住者」の場合です。「非居住者」の場合は90日間となります。ちなみに、非居住者とは下記に該当する方になります。

 

・外国の事務所での勤務を目的に出国し外国に滞在する方
・2年以上外国で滞在することを目的に出国し外国に滞在する方

PAGE TOP