テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【125】テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

▼Jビザ保険条件:

 

テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校(UT Health Science Center at Houston)は、以下の5項目をJビザ保険条件として規程しています。

 

医療費$100,000/1名
遺体本国送還費用$25,000/1名
医療本国搬送費用$50,000/1名
免責金額$500/1事故・1疾病以下
引受保険会社の格付けA.M. Best rating of 'A-' 以上等

 

上記保険条件を満たすには、以下のいずれかの保険に加入するよう指示されています。

 

UT System Medical Insurance Plan
UT System Employee Health Plan(職員の場合)
UT Systemの保険に匹敵する民間保険

 

仮にJ-1交換訪問者が同条件を満たす保険に故意に加入しなかった場合には、交換訪問プログラムが強制的に終了させられる可能性がありますので、これから研究留学される方は充分にご留意ください。

 

 

▼J-1 Sholar用健康保険:

 

J-1 Scholarは、学生用のUT System Student Health Insurance Planが案内されています。同保険プランの引受保険会社はBlue Cross and Blue Shield of Texas(BCBSTX)で、PPOプランとなります。

 

免責金額は以下となり、医療費がこの金額に達するまで保険が使えません。

 

提携医療機関利用時:$500/年
非提携医療機関利用時$1,000/年

 

また、自己負担割合は以下となります。

 

提携医療機関利用時20%
非提携医療機関利用時40%

 

なお、上記自己負担の他に医療サービスごとに自己負担金が条件設定されています。例えば、入院時は$100/1日の自己負担金を負担する必要があります。

 

なお、当保険プランはACA(オバマケア―)対応型の保険となっており、既往症や妊娠出産費用、予防医療サービスをカバーします。

 

 

▼職員用の健康保険:

 

テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校では、職員用にUT Select Medical Planという健康保険を用意しています。当保険は、同大学の自家保険で、保険管理会社はBCBSTXとなります。

 

当保険はPPOプランで、提携医療機関利用時と非提携医療機関利用時で給付条件が異なります。

 

免責金額は以下となります。

 

提携医療機関利用時$350/年
非提携医療機関利用時$750/年

 

また、自己負担割合は以下となります。

 

提携医療機関利用時20%
非提携医療機関利用時40%

 

UT System Employee Health Planには、Medical Evacuation(医療本国搬送費用) or Repatriation of Remains(遺体本国送還費用)補償が含まれていませんので、別途加入する必要があります。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校のJビザ保険条件比較表
UT System Student Health Insurance Planとの比較表
UT Select Medical Planとの比較表

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


PAGE TOP