レンターズ保険の「Additional Interest/Interested Party」

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【130】レンターズ保険の「Additional Interest/Interested Party」

アメリカで賃貸住宅を借りる際に、不動産管理会社や賃貸物件のオーナーからンターズ保険(Renter's insurance)への加入を求められます。

 

レンターズ保険とは、個人賠償責任保険と借家人賠償責任保険を併せた保険です。日本でもアパートを借りる時に家財保険に強制的に加入させられますが、その家財保険にこれらの賠償責任保険が特約として付帯されています。

 

ちなみに、個人賠償責任保険は、日常生活中の第三者に対する賠償責任(対人、対物)をカバーします。例えば、自室からの水漏れ事故や火災等で階下や隣室に損害を与えた場合に、事故相手に対する賠償責任を補償します。また、借家人賠償責任保険は、借家人の過失で、借りている住宅や備え付きの家具を損壊した場合に、借家人の大家さんに対する賠償責任を補償します。

 

弊社で提供するJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度の基本プランには、個人賠償責任保険と借家人賠償責任保険の両方が含まれていますので、基本的に不動産管理会社が要求するレンターズ保険に別途加入する必要はありません。

 

ところが、不動産管理会社から、「Additional Interest/Interested Partyとして保険加入証明書上に明記するように要求された場合は、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度では対応ができないので、米国にて別途レンターズ保険に加入する必要があります。

 

ちなみに、「Additional Interest/Interested Party」は、もし保険契約者が保険期間の途中で解約したり、または条件変更した場合に、保険会社が不動産管理会社や賃貸住宅のオーナーにその旨通知することを規程しています。

 

JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度や米国留学生・駐在員保険の引受保険会社であるAIG損保は、公式見解として、「Additional Interest/Interested Party」を保険加入証明書上に明記することは出来ない」としております。

 

グローバルプロテクションでは、弊社のご契約者さまから「AdditionalInterest/Interested Party」についてお問い合わせを頂いた際には、同条件の主旨をご説明し、不動産管理会社への対応をアドバイスさせていただいております。


PAGE TOP