シンシナティ小児病院医療センターの職員用の健康保険

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#08】シンシナティ小児病院医療センターの健康保険(職員用) 

 ▼職員用の健康保険:

 

シンシナティ小児病院医療センター(Cincinnati Children's Hospital Medical Center:CCHMC)は以下の3つのタイプの健康保険プラン(職員用)を用意しており、それぞれ提携医療機関利用時の年間のDeductible※が異なります。

 

※Deductible:医療費が所定の金額を超えるまで保険を使えないとする、米国の健康保険では一般的な条件です。

 

HSA Advantage$1,500/$3,000(1名/家族)
Select$500/$1,000(1名/家族)
HSA Basic$2,500/$5,000(1名/家族)

 

上記①と③のHSAプランは、同プランのDeductibleがJビザ保険条件で規定されている「$500/1事故・1疾病」を超過しているためCCHMCによりJ-1交換訪問者の加入が不可とされています。結果として、J-1交換訪問者が加入可能となるのは、②Selectプランとなります。

 

因みに、HSAとはHealth Savings Accountの略で、医療費専用口座のことです。HSAタイプの健康保険の加入者は、入院や手術時など高額な医療費がかかる場合に保険を使い、風邪やちょっとしたケガの治療時はHSA口座から支払うというように、保険とHSAを使い分けているようです。

 

HSAの健康保険は、Deductibleが高額なので保険料が安くなります。また、HSAの口座への入金は、所得税控除の対象となります。米国の大学・研究機関によっては、High Deductibleプランという名称で案内されているケースもあります。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

・Selectプランとの比較表 

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

PAGE TOP