留学時の同行家族の保険手配で重視すべき点は?

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#16】同行家族の保険手配で重視すべき点は?

留学時の同行家族の保険手配で重視すべき点をまとめてみました。JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度では、以下のような柔軟な対応が可能です。

 

 

家族が後から遅れて渡米する場合は?

 

ご本人の出発後、数日以内にご家族が出発されるのでしたら、ご家族全員で同時に契約することも可能です。しかしながら、ご本人の出発時にご家族の出発日が確定していないこともよくあり、中にはご家族の出発が2、3か月後になるというケースもあります。その場合には家族の出発日が確定してから、家族用オプションプランの追加申請をしていただければ結構です。保険料のお支払いもJALカード決済となりますので、お振込みいただく必要もございません。

 

 

*家族が本人よりも早めに帰国する場合は?

 

ご本人のみ米国に残り、ご家族だけが先に帰国されるというケースもあります。その場合には、ご本人の保険はそのままご継続いただき、ご家族のオプションプランのみ解約いただければ結構です。

 


*新生児も保険に加入できるか?


ご出産後に渡米されるというケースもあります。新生児のご加入も対応しておりますので、一度ご相談ください。

 

 

*基本プランに家族追加は必要?


ご本人が加入する基本プラン(個人アンブレラ保険を含む)は、同居の家族全員がカバーされますので、ご家族が遅れて渡米する際の追加の通知や手続きは不要です。

PAGE TOP