カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)のJビザ保険条件と健康保険

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#25】カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)のJビザ保険条件

▼Jビザ保険条件:

 

カリフォルニア大学デービス校(University of California Davis:UC Davis)は、他のカリフォルニア大学(UCBやUCLA、UCSD等)と違い、Jビザ保険条件のWaiver審査を外部に委託せずに、同大学内で行っております。

 

なお、UC DavisはJビザ保険条件として、同大学のWEBサイトで下記5項目を提示しております。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上 

Repatriation of Remains:$25,000 

Medical Evacuation:$50,000 

免責金額$500/1事故・1疾病以下 

既往症の待機期間Reasonable waiting period経過後カバー

 

①~④の条件は、米国務省のJ-1交換訪問者向け保険条件の内の必須4項目です。問題は、⑤既往症に関する条件となります。

 

⑤の条件では、「reasonable waiting period」の具体的な期間の指定が無いにもかかわらず、「reasonable waiting period」経過後に「既往症」をカバーしなければならないとしています。

 

Waiting periodとは、保険開始後一定期間は既往症をカバーしなくても可とする条件です。米国の大学では、Waiting periodを12カ月間としているところが比較的多いです。

 

UC DavisではWaiting periodが具体的に指定されていないので、とりわけ予定滞在期間が12カ月以内の場合は、大学に対してWaiver申請を試みる価値がありそうです。

 

なお、仮にJ-1交換訪問者が同条件を満たす保険に故意に加入しなかった場合には、交換訪問プログラムが強制的に終了させられる可能性がありますので、これから研究留学される方は充分にご留意ください。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

UC DavisのJビザ保険条件との比較表 

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

 

PAGE TOP