MBA・LLM留学-同行家族だけ海外旅行保険に申込む

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【185】MBA・LLM留学-同行家族だけ海外旅行保険に申込む

MBAやLLM留学の場合、米国大学の大半は、F-1ビザ(本人)に対しては学生用健康保険を強制加入としていますが、F-2ビザ(同行家族)任意加入としています。

 

大学の学生用健康保険の補償内容や保険料との絡みも当然ありますが、できれば同行家族のみ海外旅行保険に加入させたいという方も多々いらっしゃるかと思います。

 

しかしながら、一般の海外留学保険では、同行家族の保険は留学するご本人の契約を前提に引受可としています。つまり同行家族単独の申込みは出来ないことになります。

 

であれば、F-1ビザ(本人)が大学の保険に加入した上で海外留学生保険に重複加入し、同時に同行家族も海外留学保険の家族用(ファミリー)プランに加入するしかありません。

 

グローバルプロテクションでは、海外赴任者総合保障制度を活用することにより、同行家族のみの保険をご提案させていただいております

 

具体的には・・・

 

ご家族で基本プランに加入する。

家族のみオプションプランに加入する。

 

※海外赴任者総合保障制度の基本プランとオプションプランの詳細は、下記ページをご覧ください。

https://www.global-protection.co.jp/support2.php

 

同行家族(配偶者+子供2名)の年間保険料を試算してみました。


<ご家族用オプションプラン:162(P1)の場合>

 

基本プラン45,000円
家族用オプションプラン697,860円(232,620円×3名)
合計保険料742,860円

 

当ホームページから資料請求をいただけましたら、無料でお見積りを作成いたします。また、米国大学名をご指定頂ければ、学生用健康保険と海外赴任者総合保障制度との補償内容や保険料等の比較表の作成も承ります。


PAGE TOP