ミネソタ大学ツインシティー校のJビザ保険条件と健康保険(2018年 -19年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【224】ミネソタ大学ツインシティー校のJビザ保険情報(2018年‐19年)

▼Jビザ保険条件:

 

ミネソタ大学ツインシティー校(University of Minnesota, Twin Cities)は、職員用健康保険への加入資格のないJ-1 Scholarおよび同行家族に対して、大学の登録期間に応じて以下の保険加入条件を設定しています。

 

登録期間が31日間超の場合:学生用健康保険のStudent Health Benefit Plan(SHBP)への加入が必須。但し、米国企業が提供する団体健康保険に加入している場合は免除。

 

登録期間が31日間以内の場合:SHBPに加入できるが、国務省のJビザ保険条件を満たす他保険に加入しても可。

 


▼Student Health Benefit Plan(SHBP):

 

SHBPはBlue Cross and Blue Shield (BCBS) of Minnesotaが管理するPPOプランですが、一般のPPOプランとは異なり提携医療機関利用時と非提携医療機関利用時の自己負担条件が同条件となっています。

 

例えば免責金額設定されておらず、$0から保険の対象となります。また、自己負担割合は一律に20%となっています。

 

なお年間保険料は、4人家族の場合で$9,564(昨年度は$8,952)です。

 

 

▼職員用健康保険:

 

ミネソタ大学ツインシティー校は、職員用に以下の5種類のプランを用意しており、いずれかを選択して加入することになります。

 

Medica Elect/Essential
Medica Choice Regional
Medica ACO Plan
Medica Choice National
Medica HSA

 

上記①と②は居住地により利用できる医療機関のネットワークが指定されています。また、③は、利用できる医療機関がACO(Accountable Care Organization)という医療グループに属する医師・病院に限定されます。但し、①、②、③とも、ネットワークまたはグループ外の医療機関の利用も可としておりますが、その場合の自己負担は多くなるように条件設定されています。

 

④のMedica Choice NationalはPPOプランで、提携医療機関利用時と非提携医療機関利用時で給付条件が異なります。例えば、免責金額は以下となります。

 

提携医療機関利用時$200
非提携医療機関利用時$600

 

また、自己負担割合は以下となります。

 

提携医療機関利用時0%
非提携医療機関利用時30%

 

⑤のMedica HSAは、免責金額が$1,500と高額で、上記Jビザ保険条件を満たしておりません。

 

保険料(職員負担分)は、例えば夫婦+子供(1名以上)の場合は以下となります。

 

Medica Elect/Essential:$4,046.38/年
Medica Choice Regional$4,046.38/年
Medica ACO Plan$3,335.54/年
Medica Choice National$237.85/年
Medica HSA$4,077.84/年

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

当ホームページから資料請求を頂けましたら、下記比較表を無料でご提供いたします。

 

①ミネソタ大学のSHBPとの比較表
②ミネソタ大学の職員用健康保険との比較表

 

健康保険の比較表では、自己負担条件、利用可能な医療機関、保険料等について、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度と比較しています。

 

 

【情報ソース】

 

・Jビザ保険条件:

https://isss.umn.edu/J/insurance.html

 

・SHBP:
https://shb.umn.edu/sites/shb.umn.edu/files/shbp_brochure_2018-2019_web_final.pdf

 

 

・職員用健康保険:
https://humanresources.umn.edu/employee-benefits/medical


PAGE TOP