JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度の基本プランの補償範囲

Q&Aキーワード検索
資料請求はこちら

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【383】海外赴任者総合保障制度の基本プランの補償範囲

訴訟大国といわれる米国では、賠償事故の相手への補償と共に、事故相手からの賠償請求から自分の資産を守るためにアンブレラ保険に加入するのが一般的といわれます。

 

JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度の基本プラン(以下、「基本プラン」といいます。)にはアンブレラ保険が含まれていますので、米国に長期滞在される方にとっては心強い備えとなります。

 

 

<基本プランでカバーされる主なケース> 

 

①日常生活中の事故:

 

・自転車に乗っていて、対人・対物事故を起こした。
・ゴルフのプレイ中、打ったボールが他人に当たり負傷させてしまった。
・ショッピング中に、誤って高額な商品を落として壊してしまった。
・ペットが人に噛みつき、ケガをさせてしまった。
・子供がキャッチボールをしていて、他人の車にキズをつけてしまった。
・洗濯機の水が溢れ、アパート階下の人の家財に損害を与えてしまった。

 


②自動車事故:

 

自動車事故で、下記の自動車保険の補償限度額を超えて訴えられた。

 

・対人:$100,000/1名、$300,000/1事故
・対物:$25,000/1事故

 


③賃貸住宅での事故:

 

火災、爆発、溢水事故を引き起こし、賃貸物件に損害を与えてしまった。


基本プランは、上記①から③の賠償事故を全てカバーいたします。保険料は、ご家族全員で45,000円/年です。

 

これから米国に長期滞在の予定のある方は、基本プランへの加入を是非ご検討ください。


PAGE TOP