米国自動車購入サポート-ご契約例の紹介

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【192】米国自動車購入サポート-ご契約例

グローバルプロテクションの「お役立ちサポート」の中でも、ここのところ特に利用数が増えてきているのがJapan Auto Services(JAS)米国自動車購入サポートです。渡米前から車を購入・登録し到着後すぐに乗れる点や、車の購入後も気軽に日本語で問合せや相談ができるという点がご契約者から評価されているようです。

 

「米国自動車購入サポート」のご契約例を、以下ご紹介いたします。

 

 

【ご契約例:ヒューストン店】

 

<渡米前>

 

▼お客様よりグローバルプロテクションに「米国自動車購入サポート」のご利用依頼をいただく。

 

▼直ちに、グローバルプロテクションからJASにお客様のフォローを指示。

 

▼JASからお客様にご連絡。お客様よりご希望のお車についてのご要望を伺う。お客様は、車に関する知識があまりなく、車でのトラブルや故障などが煩わしいため新車(小型SUVなど)をご希望。

 

▼JASからアメリカ市場における人気SUV車をご提案。オプションを必要最低限にとどめ、ご納得の価格※(税金及び登録費用などすべて込み)をご提示。

 

※JASは地元ディーラーと提携しており、どのメーカーの新車でも業者価格での仕入れが可能です。

 

▼渡米前にお車の契約が完了。

 

▼JASにて、自動車保険の申込み手続き、およびお車の臨時登録手続きを代行する。

 


<渡米後>

 

▼JASよりお客様に、ご到着のヒューストン空港での納車も可能とお伝えする。しかし、ご友人が空港まで迎えに来てくれるとのことで、ご到着日の午後にご自宅にお車をお届けすることにする。

 

▼納車後、JASにて最終登録を代行し、正式ナンバープレートを入手。

 

 

<滞在中>

 

▼納車の半年後、キーの閉じ込みが発生。JASにサポートのご依頼があり、現地に係員を手配して1時間後に対応完了。

 

▼納車の10ヶ月後、スピードメーター内に定期メンテナンスの時期を示す注意灯が点滅しご連絡を頂く。対処方法をご案内。

 


【ご契約例:シカゴ店】

 

<渡米前>

 

▼グローバルプロテクションからJASにお客様のフォローを指示。

 

▼JASからお客様にメールにてご連絡。JASのサービスや特徴をご紹介する。

 

▼お客様のご希望車種は2000cc以上のSUVとのこと。早速、ご希望条件に合うお車を複数ご案内すると共に、比較検討のためその他のお薦めの車も併せてご案内。

 

※ご案内するお車の情報は、写真、メンテナンス履歴、コンディションおよび価格等です。

 

▼お客様からのご要望に従い、購入までの手続きや納車までの流れをお電話にてご説明。また、以下のご質問にも回答させていただく。

 

・イリノイ州のチャイルドシートに関する法律
・雪道での車利用の注意点

 

▼お車をご購入いただく。JASにて自動車保険の申込み手続き、およびお車の臨時登録手続きを代行する。

 


<渡米後>

 

▼お客様の米国到着のフライトスケジュールを伺い、到着時間に合わせてシカゴ・オヘア空港へお迎えにあがる。

 

▼そのままJASのシカゴ店にご来店頂き、契約手続きを行っていただく。

 

▼到着したばかりでアメリカでの運転がまだ自信がないとのことで、JASのスタッフがご契約頂いたお車を運転し、ご滞在予定のホテルまでお客様をお送りする。

 

▼後日、陸運局にて最終登録手続きを代行し、ライセンスプレートを取得。

 

 

米国自動車購入サポートの詳しい説明はこちら


PAGE TOP