ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件と健康保険

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#22】ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件

▼Jビザ保険条件:

 

ジョーンズホプキンズ大学(Johns Hopkins University)は、8項目のJビザ保険条件を提示しております。

 

その中で、下記の既往症に関する条件に注目したいと思います。

 

*Covers pre-existing conditions after a reasonable waiting period.

 

これは既往症に関する条件ですが、「reasonable waiting period」について「6カ月」や「12カ月」等の具体的な期間の指定がありません。

 

既往症に関してWaiting Periodを指定しない大学は、ジョーンズホプキンズ大学以外にも多々あります。それらの大学では、主に以下の2通りの対応をしているようです。

 

J-1 Exchange Visitor Program期間(大学登録期間)に応じて既往症条件の免除など、柔軟に対応する。

 

J-1 Exchange Visitor Programの期間にかかわらず、既往症自体のカバーを要求する。

 

更には、日本では信じがたいことですが、同じ大学でも担当者によって見解が異なるということも間々あります。

 

実際に、過去にジョーンズホプキンズ大学に行かれた弊社のお客さまの中で、ジョーンズホプキンズ大学から海外赴任者総合保障制度のオプションプランでOKとなった方もいらっしゃれば、否認された方もいらっしゃいました。

 

ちなみに、過去にお客さまよりご提示いただいたジョーンズホプキンズ大学のJ-1 Exchange Visitor Health Insurance Requirement(誓約書)には、上記の既往症規定は含まれておりませんでした。

 

なお、仮にJ-1交換訪問者が同条件を満たす保険に故意に加入しなかった場合には、交換訪問プログラムが強制的に終了させられる可能性がありますので、これから研究留学される方は充分にご留意ください。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

・ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件との比較表 

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

PAGE TOP