ボストン大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【#71】ボストン大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

 ▼Jビザ保険条件:

 

ボストン大学(University of Boston)は、J-1Scholarに対して以下の5項目をJビザ保険条件として提示しております。  

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
免責金額$500/1事故・1疾病以内
遺体本国送還費用$25,000
医療本国搬送費用$10,000
引受保険会社の格付け:A. M. Best Rating A⁻以上など

 

※上記保険条件は、下記ボストン大学のWEBサイトの記載内容を基にまとめています。 

http://www.bu.edu/isso/getting-started/medical/j-1-health-insurance/

 

仮にJ-1交換訪問者が同条件を満たす保険に故意に加入しなかった場合には、交換訪問プログラムが強制的に終了させられる可能性がありますので、これから研究留学される方は充分にご留意ください。

 

 

▼J-1 Scholarの健康保険:

 

同大学は、職員用の健康保険への加入資格のないJ-1 Scholarに対しては健康保険を用意していません。その上で、健康保険の手配法として以下の3通りの方法を提示しております。

 

母国の健康保険に加入する。但し、上記Jビザ保険条件をクリアしている場合に限る。


米国にて、 Health Connector(MA州の居住者に健康保険を斡旋する保険エージェンシー)を通じてAffordable Care Act(オバマケア)の条件を満たす健康保険に加入する。


上記Jビザ保険条件を満たす民間保険に加入する。

 

また、同大学は、情報提供の一環として以下の民間保険を案内しています。

 

CISI(Cultural Insurance Services International)
W. Lord & Associates
BETA
Wallach & Company
The Harbor Group
ISO Insurance
Insubuy

 

 

▼職員用の健康保険:

 

ボストン大学は、職員用の健康保険としてBlue Cross and Blue Shield(BCBS)の保険を用意しています。職員用の健康保険には、上記Jビザ保険条件の内、③遺体本国送還費用と④医療本国搬送費用を含んでいないので、別途同補償をカバーする保険への加入が必要であるとしています。

 

BCBSのプランは以下の2種類からなり、いずれかを選択して加入します。

 

BCBS PPO

BU Health Savings Plan(BU HSA)

 

各プランの免責金額(年間)は以下となります。 

 

BCBS PPO:$250/提携$500/非提携 

BU HSA:$1,500/提携$3,000/非提携

 

BU HSAHealth Savings Account (HSA)プランなので、非課税扱いの専用口座の開設が認められます。その口座から保険でカバーされない自己負担分を支払うことができます。なお、ボストン大学から、HAS口座への補助があります。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

ボストン大学のJビザ保険条件比較表
上記民間保険プラン(W. Lord & AssociateとInsubuyを除く)との比較表

職員用健康保険との比較表

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


PAGE TOP