ペンシルベニア大学のFビザ(MBA、LLM留学)の保険Waiver条件と健康保険情報

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【159】ペンシルベニア大学のFビザ(MBA、LLM留学)保険情報(2017年-18年)

▼F-1ビザ学生用保険のWaiver条件:

 

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)は、F-1ビザ学生(MBA、LLM留学等)に対して、Penn Student  Insurance Plan (PSIP)への加入を義務付けています。(家族は任意加入ベースです。)

 

但し以下の条件を満たす保険に加入している場合には、PSIPのWaver(加入免除)が認められます

 

米国での営業認可のある保険会社が提供する保険であること。保険金の支払いが米国内で行われること。


既往症をカバーすること。または保険加入後、既往症の待機期間を経過していること。


補償限度額が$2,000,000/年以上あること。


Philadelphiaエリアでの精神科医療サービスを入院時、外来時共にカバーすること。(緊急時、急病時のみをカバーする保険は認めない。)


Philadelphiaエリアでの医療サービスを入院時、外来時共にカバーすること。(緊急時、急病時のみをカバーする保険は認めない。)

 

※上記Waiver条件は、下記ペンシルベニア大学のWEBサイトの記載内容をもとにまとめています。
https://www.vpul.upenn.edu/shs/inreq.php#criteria

 


▼F-1ビザ学生用の健康保険:

 

F-1ビザ学生用の健康保険(PSIP)はPPOプランで、利用する医療機関により給付条件が異なります。

 

例えば免責金額は以下となります。

 

提携医療機関$300
非提携医療機関$1,500

 

また、自己負担割合は以下となります。

 

提携医療機関0%
非提携医療機関30%

 

保険料は、夫婦+子供2名で$13,392/年となります。

 

なお、ペンシルベニア大学は、PSIP以外に下記の外部の保険プランへの加入も認めています。

 

PSI- Platinum
ISO-Share and ISO Care

 


▼ご提供可能な比較表:

 

当ホームページから資料請求を頂けましたら以下の比較表を無料でご提供いたします。

 

ペンシルベニア大学のF-1ビザ学生用保険のWaiver条件比較
ペンシルベニア大学のF-1ビザ学生用健康保険(PSIP)との比較表
上記の外部保険プランとの比較表

 

Waiver条件比較表では、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度による条件クリアの可否を表示しています。

 

健康保険の比較表では、自己負担条件、利用可能な医療機関、保険料等について、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度と比較しています。


PAGE TOP