シンシナティ小児病院医療センターのJビザ保険条件と健康保険(2018年 -19年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【264】シンシナティ小児病院医療センターのJビザ保険情報(2018年‐19年)

 

注) 米国の大学・研究機関は、Jビザ保険条件および健康保険を随時見直しています。最新情報は、グローバルプロテクションまでお問い合わせください。

 

▼Jビザ保険条件:

 

シンシナティ小児病院医療センター(Cincinnati Children's Hospital Medical Center:CCHMC)は、Jビザ保険条件として以下の5項目を提示しております。(CCHMCのJビザ関係はUniversity of Cincinnatiの管轄となります。)

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
遺体本国送還費用$25,000
医療本国搬送費用$50,000
免責金額$500/1事故・1疾病以下
引受保険会社の格付けA.M. Best ratingで「A」以上

 

仮にJ-1交換訪問者が同条件を満たす保険に故意に加入しなかった場合には、交換訪問プログラムが強制的に終了させられる可能性がありますので、これから研究留学される方は充分にご留意ください。

 

 

▼J-1 Scholar用の健康保険:

 

CCHMCは、職員用健康保険または学生用健康保険への加入資格のないJ-1交換訪問者に対して、上記条件を満たす外部の保険への加入と、大学到着時の保険加入証明書の提示を求めています。

 

また、同大学はJ-1 Scholarへの情報提供の一環として、同大学のホームページで、下記の民間保険を案内しています。

 

・The Harbour Group, L.L.C.
・HTH Worldwide Insurance Services
・International Medical Group
・Compass Health Insurance
・Betins International Health and Travel Insurance
・Gateway USA
・Wallach & Co.

 


▼職員用の健康保険:

 

CCHMCは、職員用に以下の3つのタイプの健康保険を用意しており、それぞれ提携医療機関利用時の年間の免責金額(1名)が異なります。

 

HSA Basic$2,500
HSA Advantage$1,500
Select$500

 

上記①HSA Basicと②HSA Advantageは、双方のプランの免責金額が上記Jビザ保険条件で規定されている「$500/1事故・1疾病以下」を満たしていない為、J-1交換訪問者の加入は不可とされます。結果として、J-1交換訪問者が加入可能となるのは、③Selectのみとなります。

 

SelectはPPOタイプの保険で、利用する医療機関により給付条件が異なります。例えば自己負担割合は以下となります。

 

CCHMC利用時5%
提携医療機関利用時10%
非提携医療機関利用時30%

 

Selectの年間保険料(夫婦+子供2名の場合)は、$7,739.40です。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

当ホームページから資料請求を頂けましたら、下記比較表を無料でご提供いたします。

 

CCHMCのJビザ保険条件比較表
上記民間保険プランとの比較表(作成できないプランもあります)
職員用健康保険(Select)との比較表

 

Jビザ保険条件比較表では、国務省の条件を併記すると共に、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度による条件クリアの可否〔〇:ほぼOK、△:可能性あり、✕:難しい〕を表示しています。

 

健康保険の比較表では、自己負担条件、利用可能な医療機関、保険料等について、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度と比較しています。

 

 

【情報ソース】

 

・Jビザ保険条件:

https://www.uc.edu/content/dam/uc/international/docs/services/handbooks/scholar_handbook.pdf

 

・職員用健康保険:
https://www.cincinnatichildrens.org/careers/working/benefits


PAGE TOP