ボストン大学のFビザ(MBA、LLM留学)の保険Waiver条件と健康保険情報(2018年‐19年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【266】ボストン大学のFビザ保険情報(2018年-19年)

  

▼F-1学生用健康保険のWaiver条件:

 

ボストン大学(Boston University)は、F-1ビザ学生(MBA、LLM留学等)に対して、Aetna Student Healthへの加入を義務付けております。但し、ボストン大学のComparable Coverage Checklistの全条件を満たす他保険に加入している場合に、Waiver(加入免除)申請が認められます。

 

<日本の保険でクリアできないWaiver条件>

 

米国に本拠を置く引受保険会社であること。
予防医療サービスを自己負担割合なしに(100%)カバーすること。

 

 

▼F-1ビザ学生用健康保険:

 

F-1ビザ学生用健康保険のAetna Student HealthにはBasic PlanとPlus Planの2つのプランがあり、いずれかを選択して加入するようになっています。

 

Basic Planは単身用プランで、学生本人のみが加入ができます。同行家族がいる場合には、Plus Planを選択する必要があります。

 

両プランともPPタイプの保険で、利用する医療機関で自己負担条件が異なります。例えば、免責金額は以下となります。

 

Basic Plan
・提携医療機関利用時:$150
・非提携医療機関利用時:$500

 

Plus Plan
・提携医療機関利用時:$0
・非提携医療機関利用時:$250

 

また自己負担割合は以下となります。

 

Basic Plan
・提携医療機関利用時:20%
・非提携医療機関利用時:40%

 

Plus Plan
・提携医療機関利用時:0%
・非提携医療機関利用時:20%

 

年間保険料(本人のみ)は以下となります。

 

Basic Plan$2,205(昨年度:$2,045)
Plus Plan$2,973(昨年度:$2,813)※

 

※Plus Planに4人家族(本人+配偶者+子供2名)で加入した場合の年間保険料は、$11,892(昨年度$11,252)となります。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

当ホームページから資料請求を頂けましたら以下の比較表を無料でご提供いたします。

 

ボストン大学のF-1ビザ学生用保険のWaiver条件比較表
Aetna Student HealthのBasic PlanとPlus Planとの比較表

 

Waiver条件比較表では、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度による条件クリアの可否〔〇:ほぼOK、△:可能性あり、?:難しい〕を表示しています。

 

健康保険の比較表では、自己負担条件、利用可能な医療機関、保険料等について、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度と比較しています。

 

 

【情報ソース】

 

・Fビザ保険Waiver条件:
https://www.bu.edu/studentaccountingservices/resources/medical-insurance/waiver-of-enrollment/

 

・Comparable Coverage Checklist:
http://www.bu.edu/shs/files/2017/07/comparable-coverage-checklist.pdf

  

・F-1ビザ学生用の健康保険:
https://www.aetnastudenthealth.com/schools/bu/pdbs1819.pdf


PAGE TOP