コーネル大学のFビザ(MBA、LLM留学)の保険Waiver条件と健康保険情報(2018年‐19年)

トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス

【268】コーネル大学のFビザ保険情報(2018年‐19年)

 

注) 米国の大学・研究機関は、Fビザ保険Waver条件および健康保険を随時見直しています。最新情報は、グローバルプロテクションまでお問い合わせください。

 

▼F-1学生用保険のWaiver条件:

 

コーネル大学(Cornell University)は、F-1ビザ(MBA、LLM留学等)のInternational Studentに対して、Student Health Plan(SHP) への加入を義務付けており、米国籍の学生に用意されているSHPのWaiver申請も認めていません。

 

但し、勤務先の米国健康保険(団体契約)に加入している場合はSHPの加入が免除されます。

 

 

▼Student Health Plan(SHP):

 

SHPはPPOプランで、利用する医療機関により以下の3つの給付条件を用意しており、【レベル①】→【レベル②】→【レベル③】の順で自己負担が多くなるようになっています。コーネル大学は、レベル①の利
用を強く推奨しています。

 

【レベル①】:キャンパス近郊エリア(Ithaca)内でIn-Network Preferred Provider(提携医療機関)およびStudent Health Service(SHS:大学構内にある診療所)を利用した場合

 

【レベル②】:提携医療機関およびSHS以外のAetna Student Health networkの加盟医療機関(In-Network Participating Providers)を利用した場合

 

【レベル③】:Non-Participating Provider(非提携医療機関)を利用した場合

 

例えば、自己負担割合は以下になります。

 

【レベル①】10%(入院時は0%)
【レベル②】10%
【レベル③】30%

 

なお、保険料は夫婦+子供(2名)で11,328/年(前年度:$10,848)となります。

 


▼ご提供可能な比較表:

 

当ホームページから資料請求を頂けましたら以下の比較表を無料でご提供いたします。

 

・コーネル大学のStudent Health Plan (SHP)との比較表

 

※健康保険の比較表では、自己負担条件、利用可能な医療機関、保険料等について、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度と比較しています。

 

 

【情報ソース】

 

・F-1ビザ保険Waiver条件:
https://studenthealthbenefits.cornell.edu/requirements/international-students

 

・Student Health Plan(SHP):
https://studenthealthbenefits.cornell.edu/health-plans/shp


PAGE TOP