1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

【Jビザ:16】ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件(2017.05.16)


ジョーンズホプキンズ大学(Johns Hopkins University)は、8項目のJビザ保険条件を提示しております。

 

その中で、下記の既往症に関する条件に注目したいと思います。

 

*Covers pre-existing conditions after a reasonable waiting period.

 

これは既往症に関する条件ですが、「reasonable waiting period」について「6カ月」や「12カ月」等の具体的な期間の指定がありません。

 

既往症に関してWaiting Periodを指定しない大学は、ジョーンズホプキンズ大学以外にも多々あります。それらの大学では、主に以下の2通りの対応をしているようです。

 

①J-1 Exchange Visitor Program期間(大学登録期間)に応じて既往症条件の免除など、柔軟に対応する。

 

②J-1 Exchange Visitor Programの期間にかかわらず、既往症自体のカバーを要求する。

 

更には、日本では信じがたいことですが、同じ大学でも担当者によって見解が異なるということも間々あります。

 

実際に、過去にジョーンズホプキンズ大学に行かれた弊社のお客さまの中で、ジョーンズホプキンズ大学からJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度のオプションプランでOKとなった方もいらっしゃれば、否認された方もいらっしゃいました。

 

ちなみに、過去にお客さまよりご提示いただいたジョーンズホプキンズ大学のJ-1 Exchange Visitor Health Insurance Requirement(誓約書)には、上記の既往症規定は含まれておりませんでした。

 

グローバルプロテクションでは、ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件とJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)との比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【Fビザ:06】ペンシルベニア大学の健康保険(F-1 Student用)とWaiver条件(2017.05.15)


ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)は、F-1 Student用の健康保険としてPenn Student Insurance Plan (PSIP)を用意しております。

 

PSIPは、PPOプランなので提携医療機関利用時と非提携医療機関利用時の給付条件が異なりますが、特に免責金額(Deductible)は以下の通り極端に差がつけられています。

 

・提携医療機関医療時:$300/1名・保険年間

 

・非提携医療機関医療時:$1,500/1名・保険年間

 

非提携医療機関を利用した場合は、医療費が$1,500に達するまで保険を使うことができません。非提携医療機関の利用は、極力避けた方が良いでしょう。

 

また、同大学のWaiver条件ですが、「米国での営業認可を受けた保険会社に限る」や「既往症を無条件でカバーすること」という条件があり、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度を含めた日本の海外旅行保険商品では条件クリアをすることはできません。

 

なお、同Waiver条件はF-1 Student本人に対してのみ適応されますので、同行のご家族はあくまでも任意加入ベースとなります。PSIPの保険料は家族4名(夫婦+子供2名)で$13,392と、決して安くはありませんので、帯同家族がいらっしゃる場合には、ご本人のみ大学の保険に加入し、ご家族はJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度のオプションプラン等の他保険への加入をご検討されても宜しいかもしれません。

 

グローバルプロテクションでは、PSIPとJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)との比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

 

また、ペンシルベニア大学がF-1 Studentに対して要求している5つのWaiver条件の解説もご提供いたします。


【Fビザ:05】バージニア大学の健康保険(F-1 Student用)とWaiver条件(2017.05.12)


バージニア大学(University of Virginia)は、F-1 Student用の健康保険としてStudent Accident and Sickness Insuranceを用意しております。当健康保険の種類はPPOで、提携医療機関利用時と非提携医療機関利用時で給付条件に差をつけています。

 

例えば、自己負担割合は以下になっております。

 

①提携医療機関利用時:20%

 

②非提携医療機関利用時:40%

 

上記自己負担割合以外に、免責金額や医療サービス毎に設定される自己負担金も保険加入者の追加負担となりますので、実際に入院したり、外科手術を受けると医療費が高額な米国では想像以上の自己負担になる可能性があります。

 

また、保険加入者に入院予定日の15日前までの保険会社への通知を義務付けるなど、自己負担以外にも気を付けるべき点も多々あります。

 

さて、同大学のWaiver条件ですが、同大学のWEBサイトの該当ページのタイトルに「Hard Waiver Program」と記載されているように、大学の健康保険に加入せずに外部の保険に加入することは極めて難しいようです。

 

ちなみに、同大学は7項目のWaiver条件を提示しております。その中の最初の項目で、「Affordable Care Act(ACA、通称「オバマケア」)で規定された補償項目を含むこと」と記載されております。ACAは、健康保険が既往症、妊娠出産費用、予防医療サービスをカバーすることを要求しておりますので、JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度のオプションプランを含む日本の海外旅行保険商品では対応できないことになります。

 

なお、同大学の健康保険の保険料は、家族4名(夫婦+子供2名)で$10,940と決して安くはありません。Waiver条件の適用が強制となっているF-1 Student本人のみ大学の保険に加入し、同行のご家族についてはJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度のオプションプラン等の他保険への加入をご検討されては如何でしょうか?

 

グローバルプロテクションでは以下2種類の比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

 

①バージニア大学健康保険とJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度の比較表

 

②バージニア大学のWaiver条件とJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度の比較表


【サポート】米国自動車購入サポート ご契約例(2017.05.11)


「米国自動車購入サポート」は、今春の案内開始から本日までに多くの方よりご利用依頼をいただき、既に数件のご成約をいただいております。

 

今回は、成約例を一件ご紹介いたします。

 

▼渡米前▼

 

①お客さまよりグローバルプロテクションに自動車購入サービスのご利用依頼があったので、グローバルプロテクションはすぐに米国のJapan Auto Services(JAS)にお客さま対応を指示。

 

②早速、JASの日本人スタッフがお客さまにご挨拶のメールを差し上げ、お客さまにお車の具体的なご要望をお聞きする。お客さまより「日系メーカーで小型車、新車かそれに近い新古車」等のご要望をいただく。

 

③JASは、お客さまのご要望に見合った複数のお車の写真、メンテナンス履歴・コンディション、お見積りをお客さまに提示。

 

④お客さまよりお車をお決めいただくと共に、JASに自動車保険の申し込み時に必要な「AIG Travel Assist会員番号」*をご通知いただく。

 

*「AIG Travel Assist会員番号」は、グローバルプロテクションからお客さまに海外赴任者総合保障制度の契約手続き完了後にご案内することになっております。

 

⑤JASにて自動車保険の申し込み代行を行う。

 

⑥保険会社からお客さま宛てに送られてきた保険証書(Auto ID)をJASにご提出いただく。

 


▼渡米後▼

 

⑦お客さまに納車希望日と納車場所をお伺いし、お車の搬送手配を行う。

 

⑧納車完了後、契約書にご署名をいただき、お車代金の小切手と共に返信用封筒にてご返送いただく。

 

⑨JASにて契約書類および小切手の受領後、お客さまに車両登録に必要な書類一式を送付。

 

⑩お客さまにて、陸運局で車両登録を行っていただく。

 

以上が、米国自動車購入サポートをご利用いただいた際の手続きの流れです。渡米前から自動車購入手続きを行い、渡米後に速やかにお車に乗ることができる当サポートは、今後ますます人気が出てくる予感がいたします。

 

JASの日本人スタッフが、ご帰国時の買取サービスも対応してくれていますので、短期間(1年~2年)でのご利用もお気軽にお問い合わせください。


【Fビザ:04】コロンビア大学の健康保険(F-1 Student用)(2017.05.10)


コロンビア大学は、F-1 Student用に以下の2種類のAetna Student Health(健康保険)を用意しております。

 

①Gold Plan

②Platinum Plan

 

双方の大きな違いは、①Gold Planよりも②Platinum Planの方が自己負担が少ないという点です。例えば、提携医療機関利用時の自己負担割合は以下となっています。

 

①Gold Plan:20%(80%カバー)

②Platinum Plan:0%(100%カバー)

 

さて保険料ですが、当然のことながら①Gold Planよりも②Platinum Planの方が高くなっています。(夫婦+子供2名で計算しました。)

 

①Gold Plan:$11,390/年

②Platinum Plan:$16,560/年

 

①Gold Planおよび②Platinum PlanとJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)との比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【Fビザ:03】UCLAの健康保険(F-1 Student用)(2017.05.09)


UCLAは、F-1 Student用の健康保険としてUC SHIPを用意しております。UC SHIPの引受保険会社は、Anthem Blue Cross Life and Health Insurance Companyです。

 

UC SHIPはPPOプランですので、利用する医療機関ごとに給付条件が異なります。

 

例えば、自己負担割合は以下となります。

 

①UC Family Network利用時:10%


②提携医療機関利用時:20%


③非提携医療機関利用時:40%

 

上記①~③の各医療機関利用時の条件には、上記自己負担割合に加えて、免責金額や自己負担金などの条件が別途設定されています。特に、非提携医療機関利用時は相当な自己負担が発生しますので要注意です。

 

F-1 Studentは他保険に加入する場合には、他保険がUCLAのWaiver条件をクリアする必要があります。UCLAのWaiver条件には既往症や傷病を前提としない予防医療サービスの補償などが含まれており、海外旅行保険では同条件をクリアすることはできません。結果として、F-1 StudentはUC SHIPに加入せざるを得ないようです。

 

グローバルプロテクションではUC SHIPとJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)との比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【留学保険】留学時の同行家族の保険手配で重視すべき点は?(2017.05.02)


留学時の同行家族の保険手配で重視すべき点をまとめてみました。JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度では、以下のような柔軟な対応が可能です。

 

 

家族が後から遅れて渡米する場合は?

 

ご本人の出発後、数日以内にご家族が出発されるのでしたら、ご家族全員で同時に契約することも可能です。しかしながら、ご本人の出発時にご家族の出発日が確定していないこともよくあり、中にはご家族の出発が2、3か月後になるというケースもあります。その場合には家族の出発日が確定してから、家族用オプションプランの追加申請をしていただければ結構です。保険料のお支払いもJALカード決済となりますので、お振込みいただく必要もございません。

 

 

*家族が本人よりも早めに帰国する場合は?

 

ご本人のみ米国に残り、ご家族だけが先に帰国されるというケースもあります。その場合には、ご本人の保険はそのままご継続いただき、ご家族のオプションプランのみ解約いただければ結構です。

 


*新生児も保険に加入できるか?


ご出産後に渡米されるというケースもあります。新生児のご加入も対応しておりますので、一度ご相談ください。

 

 

*基本プランに家族追加は必要?


ご本人が加入する基本プラン(個人包括賠償責任保険を含む)は、同居の家族全員がカバーされますので、ご家族が遅れて渡米する際の追加の通知や手続きは不要です。


【留学保険】AIUの「米国自動車保険紹介サービス」付き海外旅行保険商品を徹底比較!(2017.04.28)


「米国自動車保険紹介サービス」が付帯されたAIU損害保険の海外旅行保険商品には、主として以下の3種類があります。

 

①米国留学生保険
②米国駐在員保険
③JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度

 

上記3種類の海外旅行保険商品について以下比較してみます。

 

▼個人包括賠償責任保険(個人アンブレラ保険)の補償限度額は?

 

①米国留学生保険5,000万円
②米国駐在員保険1億円
③JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度2億円

 

※個人包括賠償責任保険は、米国にてご加入いただく下記自動車保険の補償限度額の上乗せ補償となります。

 

・対人:$100,000/$300,000(1名/1事故)
・対物:$25,000(1事故)

 

▼最廉価プランの保険料(年間)は?

 

①米国留学生保険296,730円
②米国駐在員保険306,910円
③JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度45,000円(基本プランのみ)

 

※JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度は基本プラン(賠償責任保険)とオプションプラン(海外旅行保険)の2階建となっており、基本プランのみでの契約も可能です。他方、米国留学生保険と米国駐在員保険は、賠償責任保険を予め含んだセットプランのみでの契約となります。

 

▼1年後の更新手続きは?

 

①米国留学生保険日本の代理人による手続き(申込書の提出や保険料の振込等)が必要
②米国駐在員保険同上
③JALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度契約者からの解約申請がない限り自動的に更新

 

グローバルプロテクションにてJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度にご加入された方は、帰国日が確定した時点でホームページ上のGP会員ページより解約申請を行って頂くだけで保険の解約手続きは完了いたします。


【Jビザ:15】ヴァンダービルト大学の保険条件(J-1 Scholar用)(2017.04.28)


Vanderbilt University(ヴァンダービルト大学)は、J-1 Scholarに対して以下5つの保険条件を満たす保険への加入を要求しております。

 

①lifetime/per-occurrence maximums of no less than $100,000

 

②deductive of no more than $500 per accident or illness

 

③co-insurance that covers at least 75% of covered medical expenses

 

$50,000 for medical evacuation

 

$25,000 for repatriation of remains

 

その上で、同大学は職員用健康保険の加入資格の有無により、以下の保険加入指示を出しております。

 

職員用健康保険の加入資格があるJ-1 Scholar職員用健康保険でカバーされないmedical evacuation and repatriation of remains専用の保険に別途加入すること。


職員用健康保険の加入資格のないJ-1 scholar上記5つのJビザ保険条件を満たす保険に加入すること。

 

なお、同大学は、職員用健康保険の加入資格のないJ-1 scholarに対して、以下の民間保険をWEBサイト上で案内しております。

 

*Harbour Group Insurance

 

*ISO Insurance

 

*PSI International Health Insurance


グローバルプロテクションでは、以下2種類のJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)との比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

 

①Jビザ保険条件比較表

②健康保険比較表(Harbour、ISO、PSI)


【Jビザ:14】The Scripps Research Institute(スクリプス研究所)の健康保険(職員用)(2017.04.27)


The Scripps Research Institute(スクリプス研究所)は、職員用に複数の健康保険を用意しております。その中のHMOプラン(カリフォルニア州居住者用)で注目すべき点がありました。

 

スクリプス研究所のHMOプランでは、免責金額($100/1名・年間)と自己負担割合(医療費が高額となる入院時や外科手術時に10%)が設定されております。

 

通常、HMOプランでは、「HMO所属のかかりつけ医での初診」や「HMO加盟の医療機関の利用」などが保険給付の前提条件とされており、保険利用時の自由度が極端に制限されている反面、免責金額や自己負担割合はほぼゼロとなっています。

 

スクリプス研究所のHMOプランは、かかりつけ医での初診の義務付けや加盟医療機関の利用指定などの条件に加えて、免責金額や自己負担割合を追加設定することにより、保険料をより低めに抑えているのかもしれません。ちなみに、単身の場合の保険料は、$45/月(職員負担分)となっております。

 

なお、スクリプス研究所はJ-1 Scholarに対して、Jビザ保険条件を満たす為にMedical Evacuation and Repatriation保険に別途加入するように指示しています。

 

グローバルプロテクションでは、以下2種類のJALファミリークラブ海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)との比較表を用意しております。当ホームページより資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。

 

①スクリプス研究所のJビザ保険条件比較表
②スクリプス研究所の健康保険比較表(HMOプラン)


ダウンロード
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

インフォメーション

海外赴任者総合保障制度取扱代理店
GLOBAL PROTECTION, LTD.
グローバルプロテクション株式会社

〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口2-19-25
メゾンコスモス1F
Tel: 044-819-7338
営業時間:9:00~18:00
(土・日・祝祭日を除く)

AIU保険

引受保険会社:
AIU損害保険株式会社
首都圏地域事業本部
東京第3支店 営業1課

〒163-0814
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル14階

AIUの海外旅行保険 AIUのインターネット海外旅行保険契約はこちら

AIUの海外旅行保険インターネット契約
には【米国自動車保険サービス】は付帯
されておりません。
【米国自動車保険サービス】をご希望の
方は、海外赴任者総合保障制度をご覧く
ださい。

サイトマップ
PAGE TOP