1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

【102】セキュリティ・ニュースより抜粋-ジョージア工科大学 学生射殺事件に対する抗議デモで警察部隊と衝突 学生ら3人逮捕(2017.09.20)

本日付のGP会員(契約者専用)ページのセキュリティ・ニュースより以下抜粋し、掲載いたします。

 

ジョージア州アトランタにあるジョージア工科大学内で16日夜、通報を受けて駆け付けた警察官に、刃物を持って向かっていった学生が射殺された事件を巡って、大学警察に対し、数百人の学生らによる抗議デモが17日以降続いている。

 

19日には、構内で開かれた追悼式に集まった500人のうち一部が警察車両を破壊し、警察官らを襲撃し暴徒化した。強制排除に踏み切った警察部隊とデモ隊との衝突で、警察官2人が負傷、学生1人を含む3人が逮捕された。

 

殺害された学生は、精神疾患を患っていたとされ、事件当時、実際には銃は所持していなかったにも関わらず、警察に自ら「刃物と銃を所持した学生がいる」と通報したとみられている。また、自室に自殺をほのめかすメモを残していたことが判明している。


(コメント:警察による過剰な職務執行が、黒人の犠牲者に関わる人種差別と相まって、各地で抗議行動を引き起こしている。米英を比較した一部メディアの情報では、2013年の米国の警察による銃撃で、銃を持たず刃物だけ所持していた容疑者の死亡者数は575人であり、英国では、同年の類似の死亡者はたった1人とされる。この相違は、全般的な治安情勢や、銃社会といった問題の他、英国では、通常、相手が刃物所持の場合は、警棒及びスタンガンで対処するという警察の対応の相違によるものともされている。米国のこうした銃社会特有の警察の実情についても理解し、市中では、警察と容疑者間の銃撃戦に巻き込まれないよう、素早く退避するといった安全対応が求められる。) 

 

情報提供元:(株)オオコシセキュリティコンサルタンツ   


【101】早わかり!米国健康保険④ 保険会社独自の保険給付基準(2017.09.15)


米国健康保険のパンフレットやサマリーで以下の英単語を良く目にします。

 

Allowed Charge
Allowed Amount
Allowable Amount
Allowable Rate
Preferred Allowance
Usual and Customary Charges
Reasonable and Customary charges
Usual, Reasonable and Customary Charges

 

上記①~⑤は、保険会社が提携医療機関と予め協定している保険給付基準額(協定保険給付基準額)を意味します。⑥~⑧は、保険対象エリア内の医療費水準額を意味します。いずれも、保険会社が医療費に対する保険給付額を査定する際に使う基準です。

 

仮に、医療実費が保険給付基準を超過した場合には、その超過額は保険対象外となり全額自己負担になってしまいます

 

PPOタイプの健康保険では、提携医療機関利用時は医療実費の全額が保険給付基準額と見なされます。他方、非提携医療機関利用時は、医療実費と保険給付基準額との差額が発生する可能性が高く、その差額は自己負担となります。

 

非提携医療機関利用時は、免責金額や自己負担割合等の所定の自己負担に加えて、保険給付基準の超過額も更に自己負担となりますので、できれば非提携医療機関の利用は避けた方が良いでしょう。


▼ 過去のトピックス一覧(#01~#100)(2017.09.15)

 

【100】早わかり!米国健康保険③ 保険会社への事前通知・承認取得義務

【#99】早わかり!米国健康保険② 多様な自己負担条件

【#98】早わかり!米国健康保険① 利用可能な医療機関の制限

【#97】研究留学される方必見! 大学ごとにJビザ保険条件が違う理由

【#96】保障制度活用法④ 自動更新と短期延長

【#95】保障制度活用法③ 2年度目から有給ポジションになった場合

【#94】保障制度活用法② 同行家族の保険料を軽減!

【#93】保障制度活用法① 留学先の健康保険が有効になるまでの「つなぎの保険」

【#92】カリフォルニア大学デイビス校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#91】米国で車を運転される留学生や赴任者に最適な海外旅行保険は?

 

【#90】ハーバード公衆衛生大学院のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

【#89】テキサス大学オースティン校のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

【#88】アリゾナ大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

【#87】米国州別自動車保険料ランキング(2017年度)

【#86】ペンシルベニア大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#85】コロンビア大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#84】カリフォルニア大学バークレー校のJビザ保険条件とJ-1 Scholar用健康保険(2017年‐18年)

【#83】フロリダ大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#82】ボストン大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#81】ピッツバーグ大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

 

 

【#80】ウィスコンシン大学マディソン校のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

【#79】ワシントン大学セントルイス校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#78】ハワイ大学マノア校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#77】UCBのJビザ保険条件と健康保険(2017年9月1日以降)

【#76】カンザス大学メディカルセンターのJビザ保険条件

【#75】マサチューセッツ総合病院(MGH)のJビザ保険条件と健康保険

【#74】スタンフォード大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

【#73】ハーバード大学のJ-1 Scholar用健康保険(2017年-18年)

【#72】UCSDのJ-1 Scholar用健康保険(2017年9月1日以降)

【#71】米国の医療費は世界で最も高額!盲腸手術入院で200万円

 

 

【#70】ルイジアナ州立大学のJビザ保険条件

【#69】アルベルト・アインシュタイン医学校のJビザ保険条件

【#68】テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校のJビザ保険条件と健康保険(職員用)

【#67】シカゴ大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#66】ピッツバーグ大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#65】アラバマ大学ハンツビル校のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#64】コロラド大学ボルダー校のJビザ保険条件と健康保険

【#63】CALTECH(カリフォルニア工科大学)のJビザ保険条件と健康保険(職員用)

【#62】NIH(アメリカ国立衛生研究所)のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#61】カンザス州立大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

 

 

【#60】ピッツバーグ大学の健康保険(職員用)

【#59】オレゴン健康科学大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#58】テキサスA&M大学のJビザ保険条件

【#57】タフツ大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#56】オハイオ州立大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#55】ラトガーズ大学のJビザ保険条件と健康保険(職員用)

【#54】ハーバード大学の2017年度の健康保険(J-1 Scholar用)

【#53】マイアミ大学のJビザ保険条件 

【#52】テキサス大学医学部ガルベストン校の健康保険(J-1 Scholar用) 

【#51】アリゾナ大学の健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件 

 

 

【#50】ボストン大学の健康保険(F-1 Student用)

【#49】イェール大学のJビザ保険条件

【#48】ノースウェスタン大学の健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#47】MITの健康保険(職員用)

【#46】UCSDの健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#45】エモリ―大学の健康保険(F-1 Student用)

【#44】ラマダン期(6月25日まで)の金曜日はテロ要注意!

【#43】ミシガン州立大学の健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#42】MITの健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#41】ミネソタ大学の健康保険(J-1 Scholar用)

 

 

【#40】テロから身を守る為の留意点-ラマダンを前にして

【#39】ミシガン大学の健康保険(J-1 Scholar用)

【#38】スタンフォード大学の健康保険(F-1 Student用)

【#37】ケース・ウェスタン・リザーブ大学のJビザ保険条件

【#36】シカゴ大学の健康保険(F-1 Student用)

【#35】ウィスコンシン大学マディソン校の健康保険(J-1 Scholar用)

【#34】UC DavisのJビザ保険条件

【#33】コーネル大学の健康保険(F-1 Student用)

【#32】UCBの健康保険(F-1 Student用)

【#31】ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件

 

 

【#30】ペンシルベニア大学の健康保険(F-1 Student用)とWaiver条件

【#29】バージニア大学の健康保険(F-1 Student用)とWaiver条件

【#28】米国自動車購入サポート ご契約例

【#27】コロンビア大学の健康保険(F-1 Student用)

【#26】UCLAの健康保険(F-1 Student用)

【#25】留学時の同行家族の保険手配で重視すべき点は?

【#24】AIUの「米国自動車保険紹介サービス」付き海外旅行保険を徹底比較!

【#23】ヴァンダービルト大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#22】スクリプス研究所の健康保険(職員用)

【#21】エモリ―大学の2017年度健康保険(職員用)

 

 

【#20】ワシントン大学シアトル校の健康保険(職員用)

【#19】カリフォルニア大学のJビザ保険条件とPatriot Exchange Program

【#18】ワシントン大学セントルイス校のJ-1交換訪問者向け保険

【#17】海外赴任者総合保障制度とAIUの米国留学生保険との違いは?

【#16】シンシナティ小児病院医療センターの健康保険(職員用) 

【#15】GP会員ページに「セキュリティ・ニュースの閲覧」を追加しました!

【#14】ハーバード大学の健康保険(F-1 Student用)

【#13】海外赴任者総合保障制度 - 出発まで3週間切ってもまだ間に合います!

【#12】テキサス大学の健康保険(職員、J-1 Scholar用)

【#11】米国のレンタカー保険で必要な補償は? 不要な補償は?

 

 

【#10】ハワイ大学のJビザ保険条件とJビザ保険関係書類

【#09】同行家族だけの海外旅行保険を探されている方にご提案します!

【#08】在外研究(サバティカル)で米国大学に留学される大学教員の方へ

【#07】ハーバード大学の健康保険料(J-1 Affiliate用)

【#06】米国州別自動車保険料ランキング2016 

【#05】ペンシルベニア大学のJビザ保険条件

【#04】Jビザ保険条件比較表を作成した大学・研究機関(1月ー2月)

【#03】アパート契約時のRenter's insurance(テナント保険)への対応

【#02】スタンフォード大学のJビザ保険条件

【#01】年々厳しくなるUCBUCSDUCLA・・・のJビザ保険条件


【100】早わかり!米国健康保険③ 保険会社への事前通知・承認取得義務(2017.09.14)


米国健康保険のパンフレットやサマリーに以下の英単語が出てきたら、保険会社への事前通知・承認取得義務が設定されていると判断できます。

 

Prior Notification
Pre-certification
Pre-authorization

 

これらの用語は、「医療サービスを受ける際に、保険加入者が保険会社に事前に通知し、承認を取得することを義務付ける(事前通知・承認取得義務)」を意味しております。

 

事前通知・承認取得義務は、一般的に医療費が高い入院時や外科手術について設定されています。保険会社は、保険給付額を極力抑える為の予防措置として事前通知・承認取得義務を保険加入者に要求していると考えられます。

 

なお、事前通知の期限は「2日前まで」や「15日前まで」等、保険プランによって様々です。また、事前通知を怠ると罰金等のペナルティを課されたり、保険給付そのものを否認されることもあります。


【#99】早わかり!米国健康保険② 多様な自己負担条件(2017.09.13)


米国健康保険の自己負担条件には、以下の3種類があります。

 

免責金額(Deductible)医療費がこの金額に達するまで保険が使えません。


自己負担割合(Co-insurance)20%とか30%等、医療費の一定割合が自己負担となります。


自己負担金(Copayment)医療サービスを受ける度に患者が医療機関に支払う負担金(定額)です。

  

以上の3種類の自己負担条件が、実際にどのように計算されるのか、例えば、入院医療費が$10,000かかった場合で試算してみたいと思います。

 

<試算条件>

 ・免責金額:$300
 ・自己負担割合:30%
 ・入院時自己負担金:$200

 

自己負担合計:$300+$200+($10,000-$300)×30%=$3,500

 

健康保険を選ぶ際には、自己負担条件のチェックをお忘れなく。


【#98】早わかり!米国健康保険① 利用可能な医療機関の制限(2017.09.12)


米国の健康保険を考える上で、先ず念頭に置くべきは、世界で最も高額といわれる医療費を背景とした、多種多様な保険給付制限の存在でしょう。

 

健康保険の引受保険会社が、保険金の支払いを抑えるために採用している主な保険給付制限として以下のもが挙げられます。

 

利用可能な医療機関の制限
多様な自己負担条件
保険会社への事前通知・承認取得義務
保険会社独自の保険給付基準

 

以下、「①利用可能な医療機関の制限」についてご紹介いたします。

 

米国健康保険のタイプとして最もポピュラーなのが、PPO(Preferred Provider Organization)です。PPOタイプの保険は、保険加入者に提携ネットワーク内の医療機関(提携医療機関)で受診した場合と、提携ネットワーク外の医療機関(非提携医療機関)で受診した場合の給付条件に差をつけています。非提携医療機関を利用した場合には、提携医療機関を利用した場合に比べて自己負担が多くなります。

 

PPOタイプと並んでメジャーなのがHMO(Health Maintenance Organization)タイプです。HMOタイプの健康保険では、緊急医療時を除き、ネットワークに加盟している医療機関しか使えません。またHMOタイプでは、全保険加入者に「かりつけ医の選定」および「かかりつけ医での初診」が義務付けられています。専門医や総合病院で受診する場合には、かかりつけ医の紹介状が必要となります。HMOタイプの健康保険の保険料は、使い勝手が悪い分、PPOタイプよりも安目になっています。

 

PPOタイプであれ、HMOタイプであれ、留意すべきは、提携医療機関のネットワークに属する病院や開業医が自身の居住エリアにあるかどうかという点です。もし可能であれば、保険加入前に確認した方が良いかもしれません。


【#97】研究留学される方必見! 大学ごとにJビザ保険条件が違う理由(2017.09.11)


米国務省(United States Department of State)は、交換訪問者プログラム(Exchange Visitor Program)のスポンサーである大学・研究機関に対して、保険条件(Insurance Requirements)を交換訪問者に周知徹底するよう指示しております。

 

米国務省の同保険条件では、以下の4項目が必須条件とされています。

 

医療費:$100,000/1事故・1疾病以上
Repatriation of Remains:$25,000
Medical evacuation:$50,000
免責金額:$500/1事故・1疾病以内

 

また、米国務省は、上記必須4条件に加えて複数の任意規定を提示しています。任意規定の追加は大学・研究機関に任されておりますので、その結果、大学・研究機関によって保険条件が異なることになります。

 

例えば、上記必須4条件のみとするところもあれば、必須4条件に加えて任意規定の全てを盛り込むところもあります。更に、米国務省の保険条件よりもはるかに厳しい独自の条件を設定する大学・研究機関もあります。

 

グローバルプロテクションでは、カスタマーサービスとしてJビザ保険条件コンサルティングを無料で提供しております。

 

当ホームページより資料請求を行っていただきます。

 

グローバルプロテクションの担当者よりメールが届きます。

 

留学先のJビザ保険条件に関する指示書や該当WEBサイトを返信メールにてご教示いただきます。

 

グローバルプロテクションの担当者が、留学先のJビザ保険条件を解説すると共に、条件をクリアできる保険プランをご提案すると共に、Jビザ保険条件比較表を作成いたします。


【#96】保障制度活用法④ 自動更新と短期延長(2017.09.08)


留学や赴任期間は、ピッタリ、1年や2年とは限りません。当初の予定滞在期間が急きょ延びる場合もありますし、逆に、帰国等で保険期間を短縮することもあります。

 

【延長する場合】 

 

海外赴任者総合保障制度は、ご加入後1年毎に契約者からの解約申請がない限り自動的に更新されますので、更新時の手続き(申込書の提出や保険料のお振込み等)は不要となります。また、次年度の保険期間を延長したい場合にも、保険期間の途中で解約することにより、短期延長が可能となります。

 

 

【短縮する場合】 

 

海外赴任者総合保障制度は、保険期間の途中で随時解約することが可能です。しかも、海外赴任者総合保障制度をグローバルプロテクション経由で加入された場合は、WEB上で解約申請ができます。保険期間の中途で解約すれば、残りの期間に応じた解約保険料を返戻させて頂きます。

 

なお、海外旅行保険は、海外滞在中に継続手続きを忘れてしまうと、再度海外から申込むことができません。その点、海外赴任者総合保障制度は、契約者からの解約申請がない限り自動的に更新されますので、保険の継続忘れを回避することができます。

 

海外赴任者総合保障制度は、利便性と安心感を併せ持った保険プランと言えます。


【#95】保障制度活用法③ 2年度目から有給ポジションになった場合(2017.09.07)


研究留学される方の中には、留学先でのポジションが、初年度はVisiting Scholar(無給)で、2年度目かポスドク(有給)になられる方が数多くいらっしゃいます。有給ポジションになりますと職員用の健康保険が用意されますので、医療補償の重複を避けるために、渡米時に加入した海外留学保険や海外駐在保険を解約することになります

 

海外留学保険や海外駐在保険には、賠償責任保険(自動車保険の上乗せ補償や借家人賠償補償等)が予め組み込まれており、解約と同時に賠償責任保険も失うことになります。

 

これに対して、海外赴任者総合保障制度ではオプションプラン(海外旅行保険部分)のみを解約し、基本プラン(賠償責任保険部分)をそのまま存続させることが可能です。

  

▼初年度:基本プラン+オプションプラン 

 

▼2年度目:基本プランのみ 

 

このような柔軟な対応ができるのも、海外赴任者総合保障制度の特長のひとつです。

 


【#94】保障制度活用法② 同行家族の保険料を軽減!(2017.09.06)


 

【家族用プランで保険料を軽減!】 

 

一般的に海外留学保険は、ご本人用プランとご家族用プランの区分がありません。そのために、賠償責任保険や生活用動産といった、本来ご家族の内、お一人のみが加入すれば済む補償を、敢えてご家族全員で重複して加入するという事態が発生します。当然、この重複補償の保険料は無駄払いとなりますので、できれば避けたいところです。

 

これに対して、海外赴任者総合保障制度の「ご家族用プラン」は、予め賠償責任保険や生活用動産が省かれており、その分、保険料が安くなっています。ご家族の人数が多ければ多いほど、保険料削減の効果が出ます。

 

 

【家族用プランを活用する!】

 

海外赴任者総合保障制度の「ご家族用プラン」を使えば、以下のようなご要望にも対応できます

 

①遅れて出発する家族に保険を掛けたい。

 

ご本人の出発の時点でご家族の出発日がまだ確定していない場合、海外赴任者総合保障制度では、ご家族の出発日が確定された時点でご一報頂き、「ご家族用プラン」の追加加入の手続きを取らせていただきます。

 

②家族のみ医療補償が必要。 

 

海外赴任者総合保障制度のオプションプランの内、「ご本人用プラン」には加入せずに、「ご家族用プラン」のみ加入することが可能です。主に、留学先の健康保険への加入が留学生のみ強制で、家族は任意となっている場合にご案内差し上げているご契約パターンです。(※基本プランには必ずご加入頂きます。)


ダウンロード
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

インフォメーション

海外赴任者総合保障制度取扱代理店
GLOBAL PROTECTION, LTD.
グローバルプロテクション株式会社

〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口2-19-25
メゾンコスモス1F
Tel: 044-819-7338
営業時間:9:00~18:00
(土・日・祝祭日を除く)

AIU保険

引受保険会社:
AIU損害保険株式会社
首都圏地域事業本部
東京第3支店 営業1課

〒163-0814
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル14階

AIUの海外旅行保険 AIUのインターネット海外旅行保険契約はこちら

AIUの海外旅行保険インターネット契約
には【米国自動車保険サービス】は付帯
されておりません。
【米国自動車保険サービス】をご希望の
方は、海外赴任者総合保障制度をご覧く
ださい。

サイトマップ
PAGE TOP