1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

【#82】ボストン大学のJビザ保険条件と健康保険(2017-18)(2017.07.28)


 

▼Jビザ保険条件:

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
免責金額$500/1事故・1疾病以内
Repatriation of Remains$25,000
Medical evacuation$10,000
引受保険会社の格付け:A. M. Best Rating A⁻以上など

 

 

▼J-1 Scholarの健康保険:

 

同大学は、職員用の健康保険への加入資格のないJ-1 Scholarに対しては健康保険を用意していません。その上で、健康保険の手配法として以下の3通りの方法を提示しております。

 

母国の健康保険に加入する。但し、上記Jビザ保険条件をクリアしている場合に限る。
米国にて、 Health Connector(MA州の居住者に健康保険を斡旋する保険エージェンシー)を通じてAffordable Care Act(オバマケア)の条件を満たす健康保険に加入する。
上記Jビザ保険条件を満たす民間保険に加入する。

 

また、同大学は、情報提供の一環として以下の民間保険を案内しています。

 

CISI(Cultural Insurance Services International)
W. Lord & Associates
BETA
Wallach & Company
The Harbor Group
ISO Insurance
Insubuy

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

ボストン大学のJビザ保険条件比較表
上記民間保険プラン(W. Lord & AssociateとInsubuyを除く)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#81】ピッツバーグ大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)(2017.07.26)



▼Jビザ保険条件:

 

ピッツバーグ大学(University of Pittsburgh)は、Jビザ保険条件として以下の4項目を規定しています。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
Repatriation of Remains$25,000
Medical evacuation$50,000
免責金額$500/1事故・1疾病以内

 

 

▼J-1 Scholar用の健康保険:

 

同大学は、J-1 Scholarに対しては健康保険を用意しておりません。従って、J-1 Scholarは、上記Jビザ保険条件を満たす保険プランに自己責任で加入する必要があります。

 

なお、同大学のHPでは以下の民間保険プランが情報提供の一環として紹介されています。

 

PSI International Student & Scholar Health Insurance
HTH Worldwide
Cultural Insurance Services International
International Student Insurance
ISO Health Insurance

 


▼職員用の健康保険:

 

ピッツバーグ大学(University of Pittsburgh)は、職員用に以下の4種類の健康保険を用意しています。職員はいずれかを選択して加入することになります。

 

Panther Gold HMO
Panther Advocate
Panther Plus
Panther Basic

 

上記4種類の保険の内、①はHMOプランで、②、③、④はPPOプランです。

 

家族(夫婦+子供1名以上)の年間保険料(職員負担分)は、各プランとも、以下の通り前年(2016年‐17年)より少し高くなりました。

 

Panther Gold HMO$4,320($4,224)
Panther Advocate$3,996($3,900)
Panther Plus$2,448($2,388)
Panther Basic$576($552)

 

※( )内は2016年‐17年の年間保険料です。

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

ピッツバーグ大学のJビザ保険条件比較表

上記5種類の民間保険プランとの比較表
上記4種類のピッツバーグ大学の健康保険(職員用)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


▼ 過去トピックス一覧(#01~#80)(2017.07.06)

【#80】ウィスコンシン大学マディソン校のJビザ保険条件と健康保険(2017-18)

【#79】ワシントン大学セントルイス校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#78】ハワイ大学マノア校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)

【#77】UCBのJビザ保険条件と健康保険(2017年9月1日以降)

【#76】カンザス大学メディカルセンターのJビザ保険条件

【#75】マサチューセッツ総合病院(MGH)のJビザ保険条件と健康保険

【#74】スタンフォード大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)

【#73】ハーバード大学のJ-1 Scholar用健康保険(2017年-18年)

【#72】UCSDのJ-1 Scholar用健康保険(2017年9月1日以降)

【#71】米国の医療費は世界で最も高額!盲腸手術入院で200万円

 

 

【#70】ルイジアナ州立大学のJビザ保険条件

【#69】アルベルト・アインシュタイン医学校のJビザ保険条件

【#68】テキサス大学健康科学センター・ヒューストン校のJビザ保険条件と健康保険(職員用)

【#67】シカゴ大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#66】ピッツバーグ大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#65】アラバマ大学ハンツビル校のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#64】コロラド大学ボルダー校のJビザ保険条件と健康保険

【#63】CALTECH(カリフォルニア工科大学)のJビザ保険条件と健康保険(職員用)

【#62】NIH(アメリカ国立衛生研究所)のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#61】カンザス州立大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

 

 

【#60】ピッツバーグ大学の健康保険(職員用)

【#59】オレゴン健康科学大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#58】テキサスA&M大学のJビザ保険条件

【#57】タフツ大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#56】オハイオ州立大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#55】ラトガーズ大学のJビザ保険条件と健康保険(職員用)

【#54】ハーバード大学の2017年度の健康保険(J-1 Scholar用)

【#53】マイアミ大学のJビザ保険条件 

【#52】テキサス大学医学部ガルベストン校の健康保険(J-1 Scholar用) 

【#51】アリゾナ大学の健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件 

 

 

【#50】ボストン大学の健康保険(F-1 Student用)

【#49】イェール大学のJビザ保険条件

【#48】ノースウェスタン大学の健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#47】MITの健康保険(職員用)

【#46】UCSDの健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#45】エモリ―大学の健康保険(F-1 Student用)

【#44】ラマダン期(6月25日まで)の金曜日はテロ要注意!

【#43】ミシガン州立大学の健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#42】MITの健康保険(J-1 Scholar用)とJビザ保険条件

【#41】ミネソタ大学の健康保険(J-1 Scholar用)

 

 

【#40】テロから身を守る為の留意点-ラマダンを前にして

【#39】ミシガン大学の健康保険(J-1 Scholar用)

【#38】スタンフォード大学の健康保険(F-1 Student用)

【#37】ケース・ウェスタン・リザーブ大学のJビザ保険条件

【#36】シカゴ大学の健康保険(F-1 Student用)

【#35】ウィスコンシン大学マディソン校の健康保険(J-1 Scholar用)

【#34】UC DavisのJビザ保険条件

【#33】コーネル大学の健康保険(F-1 Student用)

【#32】UCBの健康保険(F-1 Student用)

【#31】ジョーンズホプキンズ大学のJビザ保険条件

 

 

【#30】ペンシルベニア大学の健康保険(F-1 Student用)とWaiver条件

【#29】バージニア大学の健康保険(F-1 Student用)とWaiver条件

【#28】米国自動車購入サポート ご契約例

【#27】コロンビア大学の健康保険(F-1 Student用)

【#26】UCLAの健康保険(F-1 Student用)

【#25】留学時の同行家族の保険手配で重視すべき点は?

【#24】AIUの「米国自動車保険紹介サービス」付き海外旅行保険を徹底比較!

【#23】ヴァンダービルト大学のJビザ保険条件と健康保険(J-1 Scholar用)

【#22】スクリプス研究所の健康保険(職員用)

【#21】エモリ―大学の2017年度健康保険(職員用)

 

 

【#20】ワシントン大学シアトル校の健康保険(職員用)

【#19】カリフォルニア大学のJビザ保険条件とPatriot Exchange Program

【#18】ワシントン大学セントルイス校のJ-1交換訪問者向け保険

【#17】海外赴任者総合保障制度とAIUの米国留学生保険との違いは?

【#16】シンシナティ小児病院医療センターの健康保険(職員用) 

【#15】GP会員ページに「セキュリティ・ニュースの閲覧」を追加しました!

【#14】ハーバード大学の健康保険(F-1 Student用)

【#13】海外赴任者総合保障制度 - 出発まで3週間切ってもまだ間に合います!

【#12】テキサス大学の健康保険(職員、J-1 Scholar用)

【#11】米国のレンタカー保険で必要な補償は? 不要な補償は?

 

 

【#10】ハワイ大学のJビザ保険条件とJビザ保険関係書類

【#09】同行家族だけの海外旅行保険を探されている方にご提案します!

【#08】在外研究(サバティカル)で米国大学に留学される大学教員の方へ

【#07】ハーバード大学の健康保険料(J-1 Affiliate用)

【#06】米国州別自動車保険料ランキング2016 

【#05】ペンシルベニア大学のJビザ保険条件

【#04】Jビザ保険条件比較表を作成した大学・研究機関(1月ー2月)

【#03】アパート契約時のRenter's insurance(テナント保険)への対応

【#02】スタンフォード大学のJビザ保険条件

【#01】年々厳しくなるUCBUCSDUCLA・・・のJビザ保険条件


【#80】ウィスコンシン大学マディソン校のJビザ保険条件と健康保険(2017-18)(2017.07.24)


 

▼Jビザ保険条件:

 

ウィスコンシン大学マディソン校(University of Wisconsin-Madison)は、J-1 Shcolarに対してSHIPへの加入を必須としております。Waiver(他保険への加入)を認める主なケースは以下となります。

 

同大学が提供するウィスコンシン州の健康保険(職員用)に加入している場合
同大学以外の勤務先が提供する米国の団体健康保険に加入している場合
同大学がWaiver Agreementを結んでいる他国の保険プログラムに加入している場合(日本は含まれません。)

 

民間の保険では、Waiver申請しても承認されることは極めて難しいと思われます。

 

 

▼J-1 Scholarの健康保険:

 

同大学は、J-1 ScholarにStudent Health Insurance Plan (SHIP) を用意していますが、2017年‐18年度は前年度と比較して、保険料が以下のように若干値上げとなった点以外は、給付条件に変更はありません。

 

 ・$8,556(2016年‐17年)
 ・$8,724(2017年‐18年)

 

※上記は、家族4人(J-1 Scholarの年令:26才以上)の年間保険料

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

・ウィスコンシン大学マディソン校のSHIPとの比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#79】ワシントン大学セントルイス校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)(2017.07.21)


 

▼Jビザ保険条件:

 

ワシントン大学セントルイス校(Washington University in St. Louis校)は、Jビザ保険条件として以下の8項目を規定しています。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
Repatriation of Remains$25,000
Medical evacuation$50,000
免責金額$500/1事故・1疾病以内
既往症Reasonable waiting periodの設定可
自己負担割合25%以内であれば可
J-1交換訪問プログラム活動に起因する危険除外しないこと
引受保険会社の格付けA.M. Best:“A⁻”以上など

 

 

▼職員用の健康保険:

 

職員用の健康保険への加入資格がある場合には、上記Jビザ保険条件を満たすプランを選択すると共に、職員用の健康保険が有効になるまで短期の保険に加入するように指示しています。更に、職員用の健康保険にはRepatriation and Medical evacuationが含まれていないので、別途、Repatriation and Medical evacuation専用保険に追加で加入するよう求めています。

 

 

▼J-1 Exchange Visitor用の健康保険:

 

職員用の健康保険への加入資格がないJ-1 Scholarは、自己責任でJビザ保険条件を満たす民間の保険に加入するように指示すると共に、情報提供の一環として以下の民間保険プランを案内しています。

 

International Students Organization
Compass Benefits Group
The Harbour Group, L.L.C.
HTH Worldwide Insurance Services

 

 

▼ご提供可能な比較表:

 

ワシントン大学セントルイス校のJビザ保険条件比較表
上記4種類の民間保険プランとの比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#78】ハワイ大学マノア校のJビザ保険条件と健康保険(2017年‐18年)(2017.07.19)


 

▼Jビザ保険条件:

 

ハワイ大学マノア校(University of Hawaii at Manoa)は、Jビザ保険条件として以下の8項目を提示しております。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
Repatriation of Remains$25,000
Medical evacuation:$50,000
免責金額$500/1事故・1疾病以内
既往症の待機期間12か月以内としても可
自己負担割合25%以内であれば設定可
J-1交換訪問プログラム活動に起因する危険:除外しないこと
引受保険会社の格付けA.M. Best:“A⁻”以上など

 

同大学は、J-1 Exchange visitorおよびその同行家族に、上記条件を満たす保険への加入を求めると共に、同大学所定の誓約書の提出を要求しています。

 

 

▼J-1 Exchange visitorの健康保険:

 

同大学は、J-1 Exchange visitorに、HMSAのUH Student Health Insurance Plan(学生用の健康保険)に加入するか、または上記Jビザ保険条件をクリアする他保険に加入するように指示しています。なお、同大学は、以下の民間保険プランを情報提供として案内しています。

 

International Student Organization
Compass Benefit Group
The Harbour Group

 


▼ご提供可能な比較表:

 

ハワイ大学マノア校のJビザ保険条件比較表
UH Student Health Insurance Plan(2017年‐18年)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#77】UCBのJビザ保険条件と健康保険(2017年9月1日以降)(2017.07.18)


 

▼Jビザ保険条件:

 

UCB(カリフォルニア大学バークレー校)は、Jビザ保険条件として以下の7項目を規定しています。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
免責金額$500/1事故・1疾病以内
自己負担割合25%以内
Medical evacuation$50,000
Repatriation of Remains$25,000
既往症の待機期間12か月以内(本人のみ)※家族は免除
引受保険会社の格付けA.M. Best:“A⁻”以上など

 

上記条件の内、⑥既往症の規定が同行家族については免除となっている点は他の大学のJビザ保険条件ではほとんど見られません。

 


▼J-1 Scholar用の健康保険:

 

UCBが用意するJ-1 Scholar用健康保険は、2017年9月1日(保険開始日)以降は以下の2プランになります。

 

Plan BIMG Standard Plan
Plan CIMG Platinum Plan

 

なお、これまで上記2プランと共に案内されていたPlan A(UnitedHealthcare)は、2017年9月1日以降の新規および更新の申込みが出来なくなるようです。

 


▼ご提供可能な比較表:

 

UCBのJビザ保険条件比較表
上記健康保険(Plan BとPlan C)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#76】カンザス大学メディカルセンターのJビザ保険条件(2017.07.14)


 

▼Jビザ保険条件:

 

ンザス大学メディカルセンター(The University of Kansas Medical Center)は、Jビザ保険条件として以下の5項目を提示しております。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
自己負担割合25%以下
免責金額$500/1事故・1疾病以下
Medical evacuation$50,000
Repatriation* of remains$25,000

 

J-1 Exchange visitorおよびその同行家族は、上記条件を満たす保険に加入し、その加入証明書を大学側に提出するように指示されています。

 

 

▼J-1 Exchange visitorの健康保険:

 

同大学は、J-1 Exchange visitorに情報提供として以下の民間保険プランを案内しています。

 

Compass Benefit Group
International Student Protection(ISP)
PHG Global

 


▼ご提供可能な比較表

 

カンザス大学メディカルセンターのJビザ保険条件比較表
上記民間保険プラン(PHG Globalを除く)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#75】マサチューセッツ総合病院(MGH)のJビザ保険条件と健康保険(2017.07.13)


 

▼Jビザ保険条件:

 

マサチューセッツ総合病院(MGH:Massachusetts General Hospital)は、Jビザ保険条件として以下の6項目を規定しています。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
免責金額$500/1事故・1疾病以内
自己負担割合25%以内
④医療勤務に起因する傷病をカバーすること
Medical evacuation$50,000
Repatriation$25,000

 

 

▼J-1 Exchange Visitor用の健康保険:

 

J-1 Exchange Visitorは、MGHまたはHarvard Medical Schoolでのポジション(立場)によって保険の加入方法が異なります。

 

有給ポジション:MGHの健康保険の加入する。但し、MGHの健康保険に加入した場合は、別途Medical Evacuation and Repatriation専用保険に加入する必要あり。

Harvard Medical Schoolの登録者:ハーバード大学の学生用健康保険(HUSHP)に加入する。

その他のJ-1 Exchange Visitor:母国から保険に加入してくるか米国の民間保険会社から加入する。

 

その上で、MGHは「③その他のJ-1 Exchange Visitor」向けに、以下の4社の米国民間保険プランを案内しております。

 

 ・The Harbor Group
 ・International Student Insurance
 ・Compass Benefits
 ・Insubuy
 ・Seven Corners

 


▼ご提供可能な比較表:

 

MGHのJビザ保険条件比較表
ハーバード大学のHUSHPとの比較表
上記民間保険プラン(Insubuyを除く)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


【#74】スタンフォード大学のJビザ保険条件と健康保険(2017年-18年)(2017.07.12)


 

▼Jビザ保険条件:

 

スタンフォード大学(Stanford University)は、Jビザ保険条件として以下の7項目を提示しております。

 

医療費$100,000/1事故・1疾病以上
Repatriation of remains$25,000
Medical evacuation$50,000
免責金額$500/1事故・1疾病以下
⑤研究活動に起因する傷害をカバーすること
Reasonable waiting period経過後の既往症カバー条件:設定可
引受保険会社の格付けA. M. Best rating of "A⁻"以上

 

 

▼J-1 Scholar用の健康保険:

 

スタンフォード大学はJ-1 Scholarを以下の3つのカテゴリーに分類し、それぞれ個別に保険加入を指示しています。

 

Postdoc:職員用の健康保険に加入
Visiting Student Researcher:学生用の健康保険に加入
Visiting Scholar:自己責任で上記Jビザ保険条件をクリアできる保険に加入

 

なお、同大学のWEBサイトには、Visiting Scholars向けの情報提供として計11種類の米国民間保険プランが案内されています。

 


▼ご提供可能な比較表:

 

スタンフォード大学のJビザ保険条件比較表
職員用健康保険(Stanford Health Care AllianceとAetna ChoiceR POS II)との比較表
学生用健康保険(Cardinal Care/本人用と家族用)との比較表

 

※海外赴任者総合保障制度(海外旅行保険部分)と比較しています。当ホームページから資料請求を頂けましたら無料でご提供いたします。


ダウンロード
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

インフォメーション

海外赴任者総合保障制度取扱代理店
GLOBAL PROTECTION, LTD.
グローバルプロテクション株式会社

〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口2-19-25
メゾンコスモス1F
Tel: 044-819-7338
営業時間:9:00~18:00
(土・日・祝祭日を除く)

AIU保険

引受保険会社:
AIU損害保険株式会社
首都圏地域事業本部
東京第3支店 営業1課

〒163-0814
東京都新宿区西新宿2-4-1
新宿NSビル14階

AIUの海外旅行保険 AIUのインターネット海外旅行保険契約はこちら

AIUの海外旅行保険インターネット契約
には【米国自動車保険サービス】は付帯
されておりません。
【米国自動車保険サービス】をご希望の
方は、海外赴任者総合保障制度をご覧く
ださい。

サイトマップ
PAGE TOP